移住相談 料金表

「ポルトガル移住のビザ取得のサポートと相談」 料金表 

更新日:

 

ポルトガル移住「弁護さんとのコミュニケーションサポート、弁護士紹介、移住相談の料金」

 

ゆいです。普段はツイッターでポルトガル移住の魅力を紹介しています。

ポルトガル移住の生活をお伝えする事を頑張ってきました。

ポルトガル移住につきましては、2019年7月現在、ポルトガル移住で検索すると、第2検索ワードに、私の名前が最初に表示されるようになりました。




移住を真剣に考えている方が、ポルトガル移住の情報で迷わないように弁護士さんと連携しながらお手伝いをしています。


*このサービスは、全てを弁護士さんに伝えて、すべての事を弁護士さんの管理のもとで行っています。

 

目次

1、サポートプランの説明と料金

2、新プラン1

3、新プラン2

●サポートを申し込む利点●

4、お問い合わせ先

5、このプランには、移住3ヶ月か4ヶ月前からお申し込みされる方が多いです。

「各プランのより詳しい説明」と「その他のプラン」の説明

6、フリーランスビザ、自営業の開業によるビザの取得の場合の「弁護士費用」の例

私がお世話になっている弁護士さんの特徴

その他のプラン

7、プラン3

8、住宅探しのサポート

9、移住決定前の相談とメールカウンセリング

10、お申し込みの場合の注意点(お申し込み規約)

 

サポートプランの料金と説明

 

2つのプランがあります。

内容を充実させ、新プランに変更しました。


●新プラン1●


1名あたり 2万9800円 

(2人目からは、1人あたり 1万4000円の追加です。20歳未満の同居の方で、同時にビザを取られるご子息の方の費用については無料です。)


プラン1の内容:

1、弁護士さんの紹介

2、必要書類のご案内

3、依頼前の弁護士さんへの問い合わせサポート

4、弁護士さんんとの面会予約のサポート

5、弁護士さんへの委任完了までのサポート

基本のプランです。

弁護士さんとの取り次ぎだけのリーズナブルなサポートサービスです。

3割程度の方がこのプランで進められています。


必要なアドバイスをしますので、このプランで進められてもきちんと弁護士さんと進めていく事が出来ます。




リスボン、ポルトなど、ほぼ全域をサポートしている弁護士さんです。

弁護士さんの詳細については、この記事の下の方に説明があります。





●新プラン2●


6万9800円 

プラン2は、より細かくアドバイスを受けながら進めたい人だけのプランです。(プラン1でも十分安心して進めて行けます。)

 

弁護士さんに依頼後も、弁護士さんへ確実に連絡を取り、都度、質問して進めて行けばプラン1でも同じ事が可能です。(プラン1の場合でも私の方からもアドバイスをしますので大丈夫です。プラン2は、「より気楽に進めたい」という人だけのプランです。)



プラン2の内容:

<プラン1の内容とすべて同じもの>に加えて

1、スケジュールごとにお知らせ

(約5ヶ月目の移民局SEFでの面談のための書類作成に遅れる方が多いですので、お知らせします。)

2、役所の書類の説明

3、5ヶ月目の移民局SEFでの面会への準備相談

4、賃貸住宅探しの前のアドバイス(不動産の探し方のアドバイス、信頼おける不動産エージェントへの取り次ぎ、不動産エージェントの効果的な使い方のアドバイスなど *実際に住宅探しのお手伝いをする場合は別途です。)

5、生活面でのアドバイス

6、書類提出時期、弁護士さんとの面会、移民局準備の際、弁護士さんへの時期の確認とリマインドで、予約や手配をより確実にします。



より確実にミスなく進めたい人の場合にはこちらのプランの方があいます。(ご自分でこまめに弁護士さんに連絡を取れば、同じ事が出来ますから、プラン1でも大丈夫です。)

「この記事の下部にあります申し込み規約をよく読んでお申し込みください。」



 

(*プラン2での不動産探しのお手伝いは、地域の相談、効果的な契約方法、契約時期の選び方の相談、不動産エージェントの探し方などまでです。住宅探しのために実際に私が動く場合、例えば、具体的に不動エージェントに指示を出したり、通訳をする場合には別途費用がかかります。




お支払い方法: PayPalでのお支払いです。

(*PayPalは、万が一サービスに問題があれば、払い戻しが請求できるサービスなので安心です。)


目安の弁護士費用


私が申し込みをしました際にはもっと高かったのですが、その後、交渉しまして、私からの紹介の方の場合、

フリーランスビザ 1人あたり 2000ユーロです。(2019年7月現在)(*基本の場合です。特別な条件がある方の場合、加算があります。)

20歳以下のお子様が同行の場合、半額が加算されます。

全てを弁護士さんが代行してくれるプレミアムパッケージプランの金額です。

この他に「書類だけ弁護士さんに作成してもらい自分で役所に行く」依頼方法ならば、かなり費用を減らせるプランもあります。

 

*ビザの申請中に日本に一時帰国したい方、特別な書類が必要な方、地方都市で申請したい方などいろいろな条件で金額が加算される可能性がありますので、まず、先にお問い合わせ下さい。

 

<サポートを申し込む利点> 

 

私の時には、弁護士さんに頼んでビザの取得を進めている段階で何も情報がない状態でした。

弁護士さんへの質問自体も、弁護士さんにこちらから的確に質問をすることはとても難しくて大変な時間をロスしました。

「次に何をすべきか」という事は、それを全て知っていて進めている弁護士さんへ質問するという事がとても意図が伝わりにくく、

そこで不安になったり、また、大変な時間をロスしました。

ですから、「その大変な時間のロスともどかしさ」、さらに「その間のお金の無駄」を省けますから、倹約効果としてはとても大きく、

私が、もし先にこのようなサービスがあったとしたら、 10万円でしたら確実に申し込みましたし、20万円でも申し込んだと胸を張って言えます。(*個人の感想です。人によりそれを感じない方がいる可能性も0ではありません。)

倹約効果が高いのは、「次に何をすべきかわかっていながら進めると、時間のロスとお金を大きく倹約できるから」です。

1、次の役所へは、どのような目的で行くのか?

2、集めた書類はこれで本当に良いのか?

3、弁護士さんの言ったことは、どういう意味で言っているのか?

そのような事が先にわかっていると、

感じるはずだった不安のほとんどは、(先に経験した者から聞けるだけで)ほとんどは解消できてしまうはずです。

 

<お問い合わせ先>

メールの場合には、下記のアドレスへよろしくお願いします。

*料金がかかりますのは、実際に依頼をされてからです。

費用がかかる場合には先にご案内しますので、安心してくださいね。

ポルトガル海外生活相談   朝倉ゆい

LINEの場合は、まずはメールでIDをお問い合わせ下さいね。



メールフォームの場合

mail form(お問い合わせ) 

このブログへのお問い合わせは以下のmail formまたはメールアドレスへお願いします。

x

または、ツイッターのDMよりよろしくお願いします。

私のIDは、asakura_14_3 です。


このプランには、移住3ヶ月か4ヶ月前からお申し込みされる方が多いです。



このプランに申し込まれるのは半年前の方もおられます。

もちろん1ヶ月前でも大丈夫です。


 

「各プランのより詳しい説明」と「その他のプラン

 

●プラン1●

コミュニケーションサポートとして弁護士さんとの取り次ぎ


1名あたり 2万9800円 

(2人目からは、1人あたり 1万4000円の追加です。20歳未満の同居の方で、同時にビザを取られるご子息の方の費用については無料です。)


*ポルトガル国内でお申し込みの場合には、税23パーセントが加算されます。

*サービスの幅を増やして、価格を改定しました。(*詳細は下記に)

「私がお世話になっております弁護士さんを紹介し、弁護士さんとの契約までのコミュニケーションをしっかりとお手伝いします。」

 



弁護士費用につきましては、私が登録していますのはコミュニケーションのサポートだけですので、弁護士費用を提示できる立場ではありませんので明示することができません。ですので ここでは、参考のために、次の章に、私が紹介しました全ての方がお支払いしました同じ金額を、(一例)として書かせて頂きます



*このサービスは、全てを弁護士さんに伝えて、すべての事を弁護士さんの管理のもとで行っています。

 

 

 

フリーランスビザ、自営業の開業によるビザの取得の場合の弁護士費用の例


(すべてを弁護士さんに任せて、すべてをサポートしてもらえるプレミアムプランを選ばれる方がほぼ100パーセントです。

このプレミアムプランで、

1人あたり 2000ユーロ(*) (約25万円:2019年7月1日現在)です。

*「あくまで参考の弁護士費用です。実際の費用は、詳細をお聞きしまして、弁護士に問い合わせます。」

;追加の費用が予想される例外には次のようなケースがあります。

1、お子様のビザの費用(通常、大人の半額)は加算されます。

2、「ビザ取得中に一時的に日本に帰る」などの特別な希望がある場合。

3、その他、何か特殊な条件がある場合。



ビザ取得期間中の総額での費用としては、参考の1例としまして、

1、弁護士費用 1人あたり 2000ユーロ(*基本の場合 上記参照)

2、私のサポート費用 

3、ビザ取得の間の生活費

4、書類取得時の雑費、旅費、交通費

などが、予想される費用です。


9ヶ月間の生活費を含みますので、その間の収入のない方の場合、2人分で200万円くらいから250万円くらいの予算(住宅を借りる費用を含めて)の方が多いです。

一人で来られる方の場合、生活費を含めて、切り詰めれば120万円くらいから(9ヶ月の生活費を含めて)可能だと思います。

 

何らかの毎月の収入のある方の場合、毎月の生活費は賄えますから、予算の考え方はまったく変わりもっと負担は軽く考えられると思います。

 

相談を始めると、分からないことはすべて弁護士さんに聞けますので、すべてがクリアになっていきます。

 

 

*私が、この「移住生活ための相談」の中でご紹介します弁護士さんの詳細については、すぐ下の「私がお世話になっている弁護士さんの特徴」に書かせていただいております。

 

<サポートの内容>

 

1、弁護士事務所で、依頼を済ませ、最初のステップであるポルトガル免税&課税番号のNIFの取得ができる状態まで、弁護士さんとのコミュニケーションをお手伝いします。


2、英語が得意でない方に対しましては、弁護士さんとのメールのやり取りの翻訳を代行します。


3、英語が得意で弁護士さんとのやりとりを自分でされる方の場合にも、メールをccで送信していただければ、ミスがないかどうか私の方でも確認をします。


このまで済ませば、あとはスムーズにプロセスが進んでいくと思います。



それに加えまして、

4、弁護士さんの効果的な使い方をアドバイスします。

6、弁護士さん契約後、このサポートが終了した後も、つまずきがちな注意事項については、私からご案内させて頂きます。

(注)このサービスは、全てを弁護士さんに伝えて、すべての事を弁護士さんの管理のもとで行っています。

私が行いますのは、移住エージェントや移民コンサルタントなどの業務ではなく、あくまで弁護士さんとのコミュニケーションを円滑に進めるお手伝い、通訳、海外生活の相談の範囲内で行っております。規約をよく読んでお申し込みください。


ビザ取得のついては、すべて弁護士さんとの契約です。ビザ取得の成否については、すべて弁護士さんに責任があります。

「このサポートにお申し込み頂きますと、以下のような点でお得になります。」



1、私がお世話になっている弁護士さんに、初めから様々な事を相談できるようになります。移住についての疑問が、専門家にすぐに相談できますので、すべてがクリアになると思います。

2、たくさんの日本人の方がすでに依頼をしている弁護士さんですから、安心して任せられます。

3、希望があれば、横のつながりのために、私の方から、移住仲間の集まりにご招待します。

4、先にすでに経験をしている者のコンサルを受けていただくと、最低でも数週間の時間の倹約と、お金の倹約になると思います。

(*倹約効果は、それぞれ人によるので確約はできません。しかし、私がもし仮に同じことを相談できていたとしたら、私の場合には最低でも20万円は倹約出来て居ました。)


私がお手伝いした方は、皆さんは「大きな時間とお金の倹約が出来ている」と言われておられています。

5、特に、「弁護士さんの効果的な使い方について(時間短縮術について)」と「住宅を探すときのコツ」などで、ご相談のLINEやメールをして来られる方が多いです。



「私がお世話になっている弁護士さんの特徴」

1、料金が安いです。

私が、最終的にお話ししていた弁護士事務所は4箇所でしたが、

他の弁護士さんに比べて、私の場合約13万円安かったです。(*注:探せば、安い弁護士さんは他にも居る可能性はあります。)

2、移民にとても詳しいです。移民について数々の論文を発表されています。

3、家庭的で温かい事務所です。

お母様と一緒に経営されていて、生活のことなどの相談にものってくれます。

、富裕層向けの「ゴールデンビザ」の専門ではないので、フリーランスビザの場合でも、きちんと丁寧に相談に乗ってくれます。

ゴールデンビザ専門の先生ですと、関連の不動産部門などにも力を入れているので、私の場合はそういう所ではきちんと対応してもらえないことばかりでした。

移民の先生はゴールデンビザに力を入れている先生が多いです。

この先生を見つけたらとても丁寧に優しく対応してくれて、とても安心しました。

5、メールへの返信がきちんとしていて他の弁護士さんに比べてとても速いです。

通常で翌日までには返事は来ます。

忙しい時には、3日から5日間かかることがあり、祝日があるといろいろな仕事がたまるため、1週間くらいかかりますが、それでも他の事務所に比べると、とても素早いです。

私が問い合わせをしていた他の事務所の場合、かなり期間がかかっていました。

6、日本人に優しいです。

日本人の依頼者が来る時には、書類を日本語、英語、ポルトガル語で用意して、不安の無いようにしてくれます。

また、グーグル翻訳の音声機能で日本語で伝えてくれるように努力してくれます。

事務所には、日本の物を置いてリラックスできるようにしてくれています。

私が行くまでは、日本の方の依頼は初めてでしたが、私が、かなりたくさんの方を紹介しましたので、現在、日本の方が相談されている数はかなり多く、何か必要があれば、(お互いにきちんと確認を取ってから)紹介して下さることも可能です。

7、真面目で商売っ気がないので、ゴールデンビザの方々にも、この先生を紹介しました所、「先生が優しくてびっくりした。」「関連の物や高額なサービスを紹介される心配がない。」と、とても喜んでおられました。


ご紹介します弁護士事務所は、

費用も、私の経験上では 他の所よりも約12万円安かったので(*私の問い合わせた事務所の中でです。*一生懸命に探せば他にも安い事務所がある可能性はあります。)良い移民弁護士を探す時間だけでは無くて、費用の面でもかなりお得になると思います。


私が、問い合わせしたのは30軒の弁護士事務所でした。さらに具体的に相談していました信頼おける弁護士事務所4軒のうちで、私がお世話になっている事務所は他の3軒よりも、1000ユーロ(当時のレートでは約13万円)費用が安かったです。



移住の計画や目的などをお聞きして、弁護士さんが的確なビザを勧められるようにし、費用なども明確になるようにお手伝いして、私がお世話になっている弁護士さんに取り次ぎます。




弁護士さんの所在や、信頼性が不安な方は以下のページに「確認の方法」を書いてあります。参考にしてくださいね。

「海外移住の移民弁護士」、「海外移住コンサルタント」などの「より安心で安全な利用方法」について

 

*価格改定の理由(*)



2019年7月5日までは、

1、サポートがあまり必要のない方のための格安プラン

2、サポートが必要な方の標準プラン

3、全てのサポートが必要な方の高額なプラン

 

の3つにしていました。

サポートが必要ない方でも、いざという時のためにと、2、と3、に申し込まれる方が多くほとんどで、しかし、1、の格安プランに申し込まれる方ほど、3、の全てのサポートをフルでするプラン以上のサポートを頼んで来られる方が9割以上でしたので、基本のサポートのプランを一本化しました。

すでに、2019年7月8日までに、金額と依頼のお問い合わせをしてくださっていた方には、旧価格表の金額にてサポートさせて頂きます。

 

<メリットをさらに詳しく>

・私のお世話になっている弁護士さんへ紹介して、相談に速やかに入れるようにします。


・ポルトガルで、通常、移民弁護士さんを検索すると、ゴールデンビザ専門の先生ばかりが出てきます。

ゴールデンビザ専門の先生は、不動産部門に力を入れているケースも多く、なかなかフリーランスビザや年金ビザなどの通常のビザを取る人を相手にしてくれないケースをたくさん経験しました。


私がお世話になっている先生は、お母様と一緒に経営されているとても温かみのある事務所で、親身になって相談してくれます。


今まで何人かのゴールデンビザの方にもご紹介しましたが、弁護士さんの商売っ気の無さ、費用の安さに、みなさん感動されておられました。


私は、ポルトガルで良い移民弁護士さんを探し始めてからで2年、実際に計画が進み始めてからでも2ヶ月かかりました。良い弁護士さん探しの時間が倹約できます。

私は、弁護士さんとの初期のコミュニケーションの部分だけをサポートします。







最初の時期に必要なことは以下の様な事です。

①用意すべき書類を知ること

②渡航時期の打ち合わせ

③書類を集めるべき時期

④弁護士さんとの面会の予約

⑤「選ぶべきビザ」を弁護士さんが決めてくれるための相談


これらについて 少し苦労をされる方が多いため、このコースを作りました。

1)弁護士さんの紹介 +弁護士さんに取るべきビザを決めてもらう。

2)必要書類と書類を集めるべき時期を弁護士さんから伝えてもらう。

3)面会時期の設定

4)依頼前の弁護士さんへの問い合わせ

5)最初のステップである課税&免税番号が取れる様に必要な事を明示する。

弁護士事務所で、委任状にサインをした時点でサポートは終了です。



上記の 1)から5) の5点をお手伝いすると、少しだけ英語ができる人ならば、そのあとのプロセスは問題なく進められると思います。

ですから、以上の5点について、英語での弁護士さんとのコミュニケーションをお手伝いをします。



<段取り的にまとめますと以下の様な内容になります。>

①私のお世話になっている移民弁護士さんに取り次ぎます。依頼のスタートまでをお手伝いします。 

②計画をお聞きして、どのビザが良いかについて、私が代わりに弁護士さんに尋ねます。

③費用や必要書類など、申し込みに必要な事を全て、私が代わりに翻訳してお伝えします。

④申し込みが済んで、弁護士事務所で、最初のステップである「免税番号のNIFの取得」の委任状を作成する手配までをお手伝いします。

⑤初期の申し込みが済むまでの段階の質問を、私が翻訳して弁護さんにお伝えして、回答を日本語でお伝えします。

⑥弁護士事務所で委任状にサインしますと、あとは、自然に進み始めます。

ここまでサポートすれば、あとはいくつか疑問が出てきたときにお答えするだけでスムーズに進むはずです。

弁護士さんへの申し込みが済み、委任状を作成して、課税&免税番号のNIFが取れるまでのサポートです。




 

移住地の決定前の疑問を解消したい方の場合は、下部にあります<移住決定前の相談とメールカウンセリング>をお勧めします。

 

●プラン2

(海外移住生活の総合的な相談と弁護士さんとのコミュニケーション サポート)● 初期はすべてを相談しながら進めたい方5ヶ月目の移民局へ行く際の準備相談付き。(5ヶ月目の移民局の面談が終われば、ほぼビザ取得のための申請は終わり、あとは待つだけになります。)


6万9800円 (*日本からのお申し込みの場合)

プラン1の内容とすべて同じもの+スケジュールごとにお知らせ+役所の書類の説明と弁護士さんへの連絡+5ヶ月目の移民局への準備相談


*中学3年生程度の英語ができる方のためのプランです。
まったく英語が完璧に出来ない方は、プラン3をお申し込みください。

 

このプランの内容は、弁護士さんにその都度、ご自分で聞かれても同じことが可能ですから、通常はプラン1で十分です。

相談しながら進めたい人だけお申し込みください。

必要な時期にご連絡をさせていただきますので、(仕事の内容はプラン1と同じコミュニケーションのサポートですが)コンシェルジュ的な部分が大きく、作業量が多いので、この金額にさせて頂いております。

 

「ひとつずつ相談しながら進めて行きたい方」

「英語がそれほど得意ではなくて、専門的な話になると不安な方」

「初期の生活のアドバイスが欲しい方」

プラン1の「弁護士さんへの依頼のためのやりとりの英語サポート」だけでなくて、移住計画全般についてのメールコンサルも含むプランです。




例えば、買い物の場所や、書類のこと、弁護士さんとのやりとり、マンション探しでのアドバイスなどを、LINEなどの短文でご質問をして来られる方が多いです。はじめの時期には毎日の事もあります。その都度、お答えしております。



1、弁護士さんへの依頼が済むまでのサポートです。

2、弁護士事務所で依頼のサインを済ませるまでで、サポートは終了です。

3、加えまして、約5ヶ月目の移民局での面接についての書類について、サポート終了後もご案内をします。

4、住宅探しのための相談や、不動産エージェントへの指示もお手伝いします。

(当方スタッフの同行が必要な場合は別途実費です。)

5、生活面や移動など、様々な相談をしながら進めて行くことができます。


プラン3

通常は「プラン1」または「プラン2」で十分だと思います。

すべての期間を「きめ細かく相談しながら進めたい人」または「英語が自信がまったく無い方」への弁護士さんとのコミュニケーションのサポート


1200ユーロ または 14万8000円:月あたりにすると約1万4800円程度の移住相談のコンサルです。

(10ヶ月くらいの期間のサポートです。基本は、週一回の集中コンサルですが、疑問や不安なことなどが湧いてきましたら、LINEやメールなどでお手伝いします。例えば、買い物の場所や、書類のこと、弁護士さんとのやりとり、マンション探しでのアドバイスなどを、LINEなどの短文でご質問をしてこられる方が多いです。はじめの時期には毎日の事もあります。その都度、お答えしております。)


**月払いも可能です。月払いの場合 1ヶ月 1万6800円×10ヶ月の分割払いです。(*病気怪我などの理由で移住計画自体が白紙になった場合には、それを伝えていただいた月の終わりで打ち切りに出来ます。)



弁護士さんとの連絡サポートだけでなくて、LINEなどで(例えば探している物を買う事ができる場所などの)相談ができるので、コンサル費用として考えるとかなりお得だと思います。

①初期の申し込みの段階から、全てを私が間に入って弁護士さんとのやり取りをお手伝いします。

②必要書類なども、全部、お伝えします。

③弁護士事務所に委任状の作成に行く日には、サインだけすれば良いように、日本語の翻訳も用意してもらい、サインだけしてくれば良いように手配します。

⑤その都度、次に何をするべきかお伝えします。

④移民局への予約が済むと、役所から暗証番号とインターネットでの登録方法が送られてきますが、そのまま送っていただければ、インターネットへの登録も手配しておきます。

⑤役所や移民局へは弁護士さんが付いてきてくれますので、英語が話せなくても大丈夫ですが、もし不安な場合には、別途料金で通訳の方を手配出来ます。

⑥9ヶ月から10ヶ月ほどのビザ取得期間の間、私が分かる範囲でいろいろな悩みや相談にお答えします。(費用や交通費、専門的で調査が必要な物、移動時間のかかるものには対応できません。お子様の学校の手配もできません、別途で相談先をご紹介します。)

⑦その他にも、「生活の相談」や、「買い物の場所」など 様々なことについて相談に乗らせていただいておりますが、その部分はボランティアで行っていますので、基本的にはポルトガル時間の午前9時から午後6時までしか対応できません。土日祝日も基本的にはお休みです。緊急時などには対応できない事がありますのでご了承ください。


⑧日本では無いので、弁護士さんからの返信が3日から7日間待たされる事があります。待たされる事があるのは、日本と同じではありませんので、あらかじめご了承ください。

⑦時差があります。基本的には、ポルトガル時間のAM9時からPM6時まで(平日のみ)の対応です。

⑥私はいつでもポルトガルにいるわけではありません。年間、半年は旅行に行っていますので、時差などでご連絡が遅い場合があります。



その他プラン


1、住宅探しのサポート

ポルトガルでは、住宅関連の事は免許がないと、住宅のことは一切取り扱えません。

ですので、「不動産エージェントの方とのコミュニケーションのサポートと、移住の相談」という形でお手伝いする事ができます。

このサービスも、弁護士さんと良く話し合い、私が可能な範囲でのお手伝いをしています。全ては、弁護士さんの管理のもとで行なっております。



実際にたくさんの方の住宅探しのお手伝いをして来ました。

弁護士さん紹介の安心な不動産エージェントの中から、探す能力が高く、面倒見の良い営業の方に指示を出して、探すように伝えます。

必要がありますかたはご相談ください。

日本にいるうちに住宅を契約したいという場合にも対応できますが、通常の場合、ポルトガルに来た初期は、Air BnBなどに泊まりながら住宅を探せば良いと思います。


<移住決定前の相談とメールカウンセリング>


1)スカイプ電話(音声)相談  専門スタッフの者が担当します。

初回 30分 5000円

2回目以降 30分 6000円 1時間 1万円2000円 です。

*調査費用がかかる事については、お答えできません。

*弁護士さんに聞けば分かることは、後からメールでお知らせさせていただきます。

*税金のことなどの相談は、会計士さんに聞かないとわかりませんので、別途、費用がかかります。

「弁護士以来前の相談について」

・まず、移住出来るかどうかを確認したい

・ブログの内容をもっと確認したい

・ポルトガルの事を質問したい

など 今まで通り何でも気楽に質問して下さいね。 

無料のお手伝いも今まで通り続けています。




2)メール相談  3200円

箇条書き 3行まで×10項目の質問にお答えします。

「まだ弁護士さんに頼む段階では無いが、もう少し詳しく知りたい」という人のためのプランです。

弁護士さんへは私から無料相談の範囲で質問をして代わりに聞くことが出来ます。

ビザの事、住宅のことなど、移住地をポルトガルにするかどうかに必要な情報を得るための質問をして頂けます。

法律的なことについては、弁護士さんに無料で聞ける範囲までです。

移住決定のために、(弁護士さんに連絡を取り計画を進める前に)まずは必要な情報を質問して頂けます。

もっと知りたい部分を、再度、箇条書きで質問して頂き、2回の相談メールで終了のコースです。

このメール相談の場合は、以下のnoteからお願いします。



また、細かい専門的な質問以外は気楽に相談してくださいね。

(その場合は、無料でお答えしています。)




*以上これらの価格につきましては、予告なく変更する事があります。


<お問い合わせ先>

メールの場合には、下記のアドレスへよろしくお願いします。

*料金がかかりますのは、実際に依頼をされてからです。

費用がかかる場合には先にご案内しますので、安心してくださいね。

ポルトガル海外生活相談   朝倉ゆい

LINEの場合は、まずはメールでIDをお問い合わせ下さいね。



メールフォームの場合

mail form(お問い合わせ) 

このブログへのお問い合わせは以下のmail formまたはメールアドレスへお願いします。



または、ツイッターのDMよりよろしくお願いします。

私のIDは、asakura_14_3 です。


<お申し込みの場合の注意点(お申し込み規約)>

1、移民弁護士さんからの返信は、早い時には当日中に来ますが、多忙な時期では3日間から1週間かかる場合があります。日本ではありませんから、即座に返事が欲しいという事は無理ですので、時間的な余裕を見ておいてください。

2、弁護士事務所さんは、土日は休みです。私も、基本は土日祝日はお休みです。(可能な限りは対応しますが、土日祝日は基本、お返事ができないものと考えて下さい。何れにしても、役所、弁護士事務所ともにお休みです。)

3、返信があまりにも来ない場合には、ポルトガルの祝日の場合が多いです。

4、私からの返信も、山などに旅に出ているなどで通信環境に入るまでに1日から2日くらいかかる事があります。

5、メール、またはLINEなどのチャットでのサポートです。たくさんの方をお手伝いして来ましたが、全て円滑に進んでおります。

6、基本的に私は旅行や山登りなどが多いため、スカイプやお電話でのサポート、相談にはお答えしておりません。スカイプ相談は父が担当しています。

7、私が旅行期間などの場合には、仕事の経験の豊富な父が代わりにサポートします。

8、弁護士さんと相談して、私は、移民サポートや移住コンサルタントなどの名前では、登録していません。

弁護士さんが決めてくださいました 私の取り扱いの範囲は、弁護士さんとのコミュニケーションのサポート、海外生活のカウンセリングサポートです。

私が行いますのは、移住エージェントや移民コンサルタントなどの業務ではなく、あくまで弁護士さんとのコミュニケーションを円滑に進めるお手伝い、通訳、海外生活の相談の範囲内で行っております。

全てを弁護士さんに伝えて、弁護士さんの管理のもとで行っています。

9、ルール変更などで、移住が不可能になる可能性が皆無ではありません。私がするのは、弁護士さんとのコミュニケーションのサポートだけです。ビザ取得のための依頼の契約は、弁護士さんとの間で結んでください。私は、移住の成否、ビザ取得の成否について一切の責任を負えません。

10、移住地の選択については、ご自分の意思でご自分で決定されてください。私は情報だけを提供します。移住をすると、誰でも苦しい時期はあるものです。移住地の選択と決定について、私は一切の責任を負えません。

11、いかなる損害賠償に対しても、受け取りました費用を超えての賠償は出来ません。ビザの取得の成否については、弁護士さんとの契約ですから弁護士さんに責任があります。移住地の選択については、ご自身の意思と責任において決定されて下さい。移住地の魅力について、私の主観でお伝えしておりますが、ご自身でもしっかりとよくご確認の上、移住地を決定されて下さい。ビザ取得の成否について、また、移住地の選択について、私は一切の責任を負えません。

12、プラン3について、ご自身の病気や、ご家族の病気などのやむおえない事情については、もし移住自体を白紙にします場合、月払いの場合にはその月の終わるまでで、打ち切りに出来ます。10ヶ月コースを一括払いでお支払いの場合には、次の月以降の分を計算して、以降の月の分をお返しさせて頂きます。ただし、ご自身の都合や、病気、事故以外での移住の取りやめについては、サポートの打ち切りによる一括払いへの払い戻しは出来ません。



13、ポルトガルで住所が決まってから約9ヶ月で居住許可が下りるのが平均的な日程ですが、確実にこの期間で取れると言うわけではありません。役所の予約の状況にもよりますし、それぞれ、必要な書類を集める期間も異なりますので、ビザがとれる期間については、弁護士さんも確約をしていません。ビザの取得の依頼は、弁護士さんとの間のものですから、私はこれについて一切の責任を負えません。

14、サポートがご期待に添えないと判断しました場合、費用を返還することで、キャンセルにさせていただく場合がございます。

計画自体に無理があると後からわかった場合や、

それとまた、「移住のためのサポート」を超えたサービスを期待される方も少なくなく、とても対応が不可能な場合があります。例えば、「一日20通を超える様なメールを毎日期待される方」、「人生全般に関する膨大な心理カウンセリングを期待される方」、その他の対応が到底不可能な膨大な量のサービスを所望される場合も多く、その場合、時間的に対応が不可能ですから、費用をお返ししてキャンセルとさせていただきます。

全てにご対応できたら良いのですが、能力を超えました内容と判断した場合には、費用をお返しする事で、一方的にキャンセルとさせていただく場合がございます。ご対応が到底不可能な様な、例えば、膨大な量の内容をご所望の特別なケースに限っての話です。


その場合でも、弁護士さんと一緒にビザの取得を進めていけるように、きちんと段取りしますので、ご安心ください。


政治的批判の発言の多い方、社会問題への批判の多い方、宗教やマルチ商法への勧誘などがありました場合にも、当方より、ご返金の上、サポートを打ち切らせていただく場合がございます。


15、弁護士の紹介は、本「弁護士とのコミュニケーションのサービス」の中で付則のサポートとして行うものです。弁護士の紹介が本サポートサービスの内容そのものではありません。サポートの内容は「弁護士とのコミュニケーションサポート」と「海外生活全般への相談カウンセリング」です。


*計画をお聞きして、資金計画などにも明らかな無理があると判断しました場合、サポートをお断りさせていただく場合があります。

 

プラン1、プラン2、プラン3、有料noteについては、一切の払い戻しは出来ません。

以上、よくご理解の上お申し込みください。

2019年7月9日  朝倉ゆい

-移住相談 料金表

Copyright© ゆい ポルトガル移住 ほんわか暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.